スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誂え

今回のお誂えは水墨画(山水図)の御注文です。
お客様は以前にもお誂えさせていただいておりますが、今までのテイストとは違うタイプの御注文でしたので、資料などを見ながら4時間の話し合いとなりました。
何回もアタリ(ラフ)を描き納得していただくまで相談いたします。
4時間も!と思うかも知れませんが、お客様も私もあっという間に時間が過ぎた楽しい打ち合わせ時間でした。
重要なことはお客様が喜んで制作工程を体験していただくことは勿論ですが、全体のバランスや細かな調整をして美しい着姿になるように心がけることが大事ですね。
引き続きUPいたします。

スポンサーサイト

お誂え

本日は成人式おめでとう御座いました。
お誂えの振袖もギリギリまでお待ち頂き先週納品させて頂きました。
シンプルながらエレガントな振袖に仕上がったのではないでしょうか?
写真では解りづらいのですが、生地に銀糸が入っているのでキラキラ程よく光っています。
お客様からお礼のメールと写真を頂きました。本当におめでとう御座いました。





謹賀新年

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り有難く厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

お誂え

いよいよ友禅です。
良い感じに仕上がっています。
出来上がりが楽しみです。



お誂え

引き続き振袖のお誂えです。
お客様の寸法に合わせて生地を下絵羽にして、青花で下絵を描きます。
今回はシャープな線を出す事と、地色と柄のバランスを見たいので敢えてゴム糊を使用しました。
次の行程は青花で描いた線に、なぞる様にゴム糊を置きます。
その後、柄の糊伏せ・引き染め・友禅になりますが次回は、友禅の写真をお見せ致します。
シンプルでモダンな振袖になりますので御期待ください。
(慌てて撮ったので画像が悪くて申し訳ありません)


プロフィール

京呉服不二屋

Author:京呉服不二屋
『京呉服不二屋』公式サイトへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。