FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔々の思い出

お店から歩いて三分の所に蚕糸の森公園と言う素敵な公園があります!

この公園はかつて明治44年に蚕糸試験場と言う世界の先端を行く蚕糸(絹糸、養蚕など)の研究をしていました。
そして蚕糸業ばかりではなく、日本の近代化と経済の発展に大きく貢献したそうです。
昭和55年に筑波研究学園都市に移転するまで、70年にわたって研究されていました。

地元の私は昭和39年生まれ、小学校からこの蚕糸試験場が遊び場でした。
友達のお母様が当時働いていて、蚕の幼虫の飼育は勿論、絹糸になるまでの工程は幼いながら、今でも覚えています。特に工場内のオイルの匂いとガシャガシャと鳴り響く大きな音は耳をふさぎたくなるぐらいでした。

昔の面影は入口の門と管理事務所だけになりましたが、東高円寺に今でも桑の葉があるのは、なんとなく嬉しい思いがします。

サラリーマン家庭の私がまさか幼い時に飼っていたお蚕さんの仕事につくとは、思いもよらず、何かの縁かも知れません!


お店に来て頂いた帰りに是非とも、お立ち寄り下さいね♪
スポンサーサイト

KATAGAMI STYLE

三菱一号館美術館に行って来ました。
型紙スタイルと言う題材で、私の好きなアールヌーボーやラリック、ミュシヤ、ウィリアム・モリス、ガレなどが一同に展示してあります。

今までも色々な展覧会や美術館は見に行きましたが、今回は「ジャポニスム」と言う用語が定着した事の流れが、型紙を通じて上手く展示されていました!
実際に欧米の人々が影響をうけたのは型紙だけではなく、浮世絵や北斎漫画、陶磁器など、日本人のライフスタイルそのものであり憧れでした。

着物もそうした物の一つで有り、モネやゴッホ、ホイッスラーなどの画家達にも「ジャポニスム」は、影響があった。
いつしか着物文化(民族衣装)歴史的背景を、細かく紐解いた展覧会ができないかな…

日本人の持つ、美しさや粋などが、失わないうちに…………

金環日食

金環日食の途中ですが!
カメラで撮れました!

未来

立命館大学に来ています。
7月に京友禅の現状について講演の依頼です。
毎回ここに来ると、写真の言葉にはげまされます。

(未来を信じ、未来に生きる)

紫式部

出来上がりました!
気に入って頂けると良いのですが?

毎回お誂えは、自分の作品制作以上に、とても緊張します。

この作品は、十人ほどの職人さんが関わって出来ています。

京友禅は本当に素晴らしい!

いつも♪有り難う!

京都で最終チェック

この作品は、塩瀬帯のお誂えです。
お客様が、不二屋で定番の掛け軸で作って欲しい、と言う依頼でした。
お誂えは、お客様がイメージしている以上の作品になることが大事です!
利益など考えず、どれだけ美しくなるか時間をかけ仕上げます。

職人さんが、紫式部の実の色の確認をして欲しい、と言う事でしたので、チェックしに来ました。


片羽ボカシで、小さな実を1つ1つ丁寧に厚みを出して頂きました。
掛け軸調になっているので、見ているだけでも、美しさが感じられ、締めて頂いても、柄の奥行きを感じて頂ける事でしょう。

5月10日作品

今回の作品は地色が重要な事と、仕上げに糸目消しをするので、あえてゴム糸目にしてみました!

仕上がりは、全体に茶色でまとめ、大人可愛い感じになるでしょう。

京都

今日から京都入りです!
次回の作品の為、打ち合わせです。

なかなか良いミーティングになりました♪。


プロフィール

京呉服不二屋

Author:京呉服不二屋
『京呉服不二屋』公式サイトへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。