スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誂え

引き続き振袖のお誂えです。
お客様の寸法に合わせて生地を下絵羽にして、青花で下絵を描きます。
今回はシャープな線を出す事と、地色と柄のバランスを見たいので敢えてゴム糊を使用しました。
次の行程は青花で描いた線に、なぞる様にゴム糊を置きます。
その後、柄の糊伏せ・引き染め・友禅になりますが次回は、友禅の写真をお見せ致します。
シンプルでモダンな振袖になりますので御期待ください。
(慌てて撮ったので画像が悪くて申し訳ありません)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京呉服不二屋

Author:京呉服不二屋
『京呉服不二屋』公式サイトへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。