スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で最終チェック

この作品は、塩瀬帯のお誂えです。
お客様が、不二屋で定番の掛け軸で作って欲しい、と言う依頼でした。
お誂えは、お客様がイメージしている以上の作品になることが大事です!
利益など考えず、どれだけ美しくなるか時間をかけ仕上げます。

職人さんが、紫式部の実の色の確認をして欲しい、と言う事でしたので、チェックしに来ました。


片羽ボカシで、小さな実を1つ1つ丁寧に厚みを出して頂きました。
掛け軸調になっているので、見ているだけでも、美しさが感じられ、締めて頂いても、柄の奥行きを感じて頂ける事でしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京呉服不二屋

Author:京呉服不二屋
『京呉服不二屋』公式サイトへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。