FC2ブログ

雪持ち

東京に初雪です。
昨年より6日早いそうですが、夜まで降るのでかなり積もりそうです。

各地で成人式が行われていますが、何故、成人式に振袖を着るのでしょうか?
それは日本の着物が民族衣装で有り、二十歳が大人の仲間入りの儀式だからです。
簡単言うと、未婚の女性が着る振袖が第一礼装で正装で有るからです。ですから、二十歳で既婚者で有ると振袖を着るのは、間違いです。
更に未婚者で有れば、何歳でも振袖を着る事はOKです。
例「黒柳徹子さん」は徹子の部屋で振袖を良く着られています。

平安時代~安土桃山時代に裳着(もぎ)と言われ、成人(12~16歳)した女の子に裳を着せ、親として結婚しても良いと言う意識の儀式が、今の成人式につながったと思います。

江戸時代に入ると、奥ゆかしい女性はサインとして、男性からの求愛に対し、「好き」と伝える時は袖を左右に振り、「嫌い」は前後に振る事で意思表示したのが、今でも恋愛で「振る」「振られる」と言う言葉が使われているのは、この事です。
既婚者になると女性は袖を振る必要が無いので、袖が短い留袖や訪問着を着る様になりました。

着物には色々なTPOや意味が有るのも日本としての文化ですね。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京呉服不二屋

Author:京呉服不二屋
『京呉服不二屋』公式サイトへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク